自社のホームページを相互リンクすると、ほぼブラックハットSEOとGoogleが認識する|全国のホームページを修正・更新するベストホームページ。基本料0円。(運営情報技術サービス)

会社案内    プライバシーポリシー

ホームページ更新・修正の業界話

株式会社情報技術サービス

コンピュータに係る仕事を専門とする会社です。

HP製作・管理はもちろんですが、コンピュータに関わるあらゆるご相談を承っております。

確かな技術と自由な発想で新しいライフスタイルをご提案します。
創立20年の長い歴史のある我が社がお手伝いします。

お問い合わせ

  • 023-644-0377 受付(平日)9:00~12:00,13:00~18:00
  • お問い合わせメールフォームはコチラ

»ホームページ更新・修正の業界話に戻る

自社のホームページを相互リンクすると、ほぼブラックハットSEOとGoogleが認識する

2013年07月 18  木曜日

Googleのマット・カッツが「自社で独自ドメインを20保有して、それらのドメインにホームページをつくり、相互リンクすることはブラックハットSEOに該当するんじゃないのか」と言いました。出典:海外SEO情報ブログ

ブラックハットSEOとは、乱暴にまとめると「Googleが認めていない不当な方法で検索順位を操作する行為」となるでしょう。

Googleは検索結果画面に広告を掲載することで多くの収益を得ているので、検索結果の品質が悪いとGoogleの利用者が減るのはとても困るのです。

では、なぜ自社ホームページを相互リンクすると、ありがたくないブラックハットSEOに認定されてしまうのか。

「不自然な外部リンクだから」だそうです。

多かれ少なかれ、ホームページを分散して持っているところは、自社ホームページで相互リンクしていると思うのですが。

これまで同様、すごい露骨な相互リンクから、検索順位落とされるのでしょうね。

一応アクセスの少ない弱小ホームページでも、Webマスターツールの登録をしてGoogleからの警告を受けられる状態にはしておいて損はないでしょう。


カテゴリー:ネットマーケティング
Tags: , , , ,

コメントはありません

コメントまたはトラックバックをお寄せください。

トラックバックURL :

コメントする

カレンダー

2017年5月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

検索

ベストホームページの画面上部へ戻る